GNU/QAnon一般公序良俗許諾

そんなわけで久しぶりに情報セキュリティの話題ではない、「ソフトウェア開発の周辺」の時事ネタです。リチャード・ストールマンというひとがいまして。GNUとかフリーソフトウェア財団とかを立ち上げたひとですね。このひとが Me Too 的なことでその立場を追われたのですが、なんか知らんうちに復帰したと。で、いろんな関係者が「そんなハナシは聞いてない!」ということで、結構な大騒ぎになってます。

で、実はこの話題はこれだけに済まなくて、アメリカの民主主義を揺るがす大事件となった米国議会襲撃事件の遠因といえなくもないわけです。

コンピューター関係とオカルトって結構関係あるんよね、という話題の最新版ですね。

関連リンク:

Music from:

, ,

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください